7383

↑↑            ↑↑

バルクオムを定期購入でお得に手にする!ならこちらをクリック

バルクオムの乳液【THE LOTION】を使うと女性からの評判が変わります

バルクオム,乳液

バルクオムの乳液【THE LOTION】を使い始めるとわかるのは
本当に肌の質が変わると言うこと。

 

今までのガサガサしていた肌は一体何だったんだ?
と思うくらい肌が潤う。

 

肌の質が変わったのかと思うくらいだ。

 

今まで、ハリがなく乾燥で白く粉をふく感じであったのが
バルクオムの乳液【THE LOTION】を使うことで
肌にハリが出て、粉なんかふかないで明るい感じの肌を手に入れることが出来た

 

そうしたら違ってきたのは肌の質感だけではなく
「女性からの評判」も変わってきた。

 

今まで特に肌のことなんか言われなかったのだが
「なんだか、肌が若いですね」
と高評価。

 

実際に私は40代の男性なのだけれど
初対面の女性に「40代に見えません!20代かと思っていました」
何てうれしいことを言われてしまう。

 

「ちょっと肌触っても良いですか?」
と言われたときはさすがに驚いた

 

バルクオムの乳液を使うことで女性の評判は本当に変わったと実感。

 

男性がスキンケアをするなんてと最初は思っていたが
やってみたら意外といいことがあるものだ。

バルクオムの乳液【THE LOTION】で男性の肌を砂漠から救う

バルクオム,乳液

バルクオムの乳液は強力な保湿力が魅力の商品。

 

男性の肌は乾燥していて脂ぎっている。

 

これは女性受けが非常に悪い。
特に脂ぎっているの顔を嫌う女性は本当に多い。

 

男性が脂ぎるのは肌が乾燥しやすいから、
そう、肌が砂漠状態なのだ。

 

砂漠状態だと何で脂ぎるのか?

 

それは、これ以上肌から水分を逃したくない!と油を出して
肌から水分の蒸発を防ごうとするため。

 

必要以上に油が出てしまうこともあり
ベタベタの脂性になってしまうのだ。

 

洗顔後、化粧水をつけて
バルクオムの乳液【THE LOTION】で必要最低限の油分を与えることで
しっかりと保湿ができて
不要な油分の分泌を妨げることができる。

 

砂漠状態で油まみれから肌を救ってくれるのだ。

バルクオムの乳液【THE LOTION】の使用感レビュー

バルクオムの乳液【THE LOTION】を実際に使ってみたのでレビューをしてみたい。
と言っても、私自身ここ3年間バルクオムの商品を使い続けている。
あと、他のブランドの商品も使っているのでちょっと比較をしながらレビューをしてみたいと思う。

 

比較する商品はアラミスLabの乳液。

 

バルクオム,乳液 バルクオム,乳液

バルクオムの乳液【THE LOTION】とアラミスLabの乳液を比べてみると
バルクオムの方がゆるく、アラミスLabの方は本当にクリーム状で硬い印象を受けた。

 

バルクオム,乳液 バルクオム,乳液

どちらも塗るときはサッと伸びるが
バルクオムの方が少量で伸びが良い。
塗りやすい感じ。

 

アラミスLabはちょっと硬いのでバルクオムほどの伸びはない。

 

しかし、保湿効果としては乳液単体で考えるとアラミスLabの方が強力。
アラミスLabは外国産で、ターゲットとしているのが
日本人よりももっと脂ぎっている外国人なので
これはしょうがない。

 

バルクオムはアラミスLabと比べると保湿力が劣る
劣ると言うのはちょっと違うかもしれない

 

バルクオムは日本人の肌に合った保湿効果を発揮してくれると行った方が良い。

 

日本人の肌質に合った保湿。
また、ライン使いを考えると

 

バルクオムは乳液の前に使う化粧水もとろみがある。
保水するだけではなく保湿効果のある化粧水なのだ。

 

アラミスLabの化粧水は水のようなしゃばしゃばした感じで
こちらは保水のみ。

 

バルクオムは化粧水と乳液で一つの保湿が完成すると考えても良いかもしれない。

 

バルクオムを使ってみると肌の質が次第に変わってくる。
それを実感する。

バルクオムの乳液【THE LOTION】の口コミ

品質がすごく良いです〜毎日朝と晩を使います。特に夜のケア、これを使ったら、朝起きたら、肌の感じが全然違います。初めてではないから、今回はセットの中で乳液がなくなり、乳液だけ購入しました。これからも続けて利用したいと思います。

Amazonレビュー

 

 

最近乾燥が気になってきた夫。でも古い人間なので、男性が化粧品なんて・・というタイプで化粧水とかどうしても付けません。

でもミニセットで試したら、この乳液だけは気に入ってリピートしてます。
化粧水もセットで付ければいいのに、と思ってますが、本人は顔洗ってまだ水分があるうちにこれつけて終わりにしています。
Amazonレビュー

 

 

かなりの保湿性があり、同洗顔との相性も抜群です。

デザインも気に入ってます
Amazonレビュー

 

 

成分的にも良くて肌が良くなった事は確かです。

 

乳液だけやめてみたら肌の調子が「とても良い」から「普通」に変わりました。
別に乳液使えば肌の黒ずみがなくなるーとか、
ニキビが無くなるーとかではないです。

 

なぜ乳液をやめたかというと、
結構ベタベタする。

 

つるつるもちもちの肌になりたい!
とか、触られて気持ちいいって言って欲しい!
とかって思うなら、
その日はこれ使えません。

 

あくまで個人の意見ですが。
Amazonレビュー

 

 

乳液は夏場でも保湿に必ず使います。この容器ですが、瓶に入ってないので1泊などでもっていくときも破損の心配もなく、軽くて便利です。

また容量が100gで目安は1か月くらいのようですが、実際はもう少し持ちます。
いつまでも量が残っているより清潔感があって肌につけるものとして安心です。
Amazonレビュー

バルクオムの乳液【THE LOTION】はいつも必要か問題

バルクオムを使っている人の話を聞くと乳液を使う必要は無いと言う人もいる。
そもそもバルクオムで乳液は必要なのか?と言う問題だ。

 

そもそもバルクオムは化粧水でも結構保湿が出来る

 

化粧水で保湿ができるのなら乳液いらないじゃん!

 

私は実は夏場は乳液を使わない。
化粧水だけで済ましてしまう。

 

しかし、乾燥の激しい冬は乳液も使う。

 

バルクオムの良い所は必要に応じて乳液を使うか使わないかを選べるところだ。

 

他の商品なら化粧水に保湿効果がないものが多く、必ず乳液を使わないと保湿が出来ない。

 

バルクオムは化粧水も保湿効果が期待できるのでそれで満足なら化粧水まで
もっと保湿をしたいと言うときは乳液もつかうということが出来る。

 

乳液を常に買う必要がなく、コスト的にもちょっとお得になる。
必要な時だけ購入すれば良い。

 

結論として乳液は必ず必要というわけではない
乾燥がひどいときに使う位でちょうどいい。

はじめるならBASICコースがオススメ

乳液を必ず購入する必要が無いのであれば
バルクオムをはじめるのにオススメなのが公式サイトBASICコース。

バルクオム,乳液

初回500円ではじめられる。
2回目以降は4,500円
とお得に購入することができる。

 

■BASICコース■

 

洗顔料 2,000円
化粧水 3,000円
泡立てネット 600円
化粧水用詰め替えボトル 500円
乳液サンプル2包

 

合計6,100円が今だけ初回500円

 

2回目以降は
洗顔料 2,000円
化粧水 3,000円

 

合計5,000円のところ10%OFFの4,500円
で続けることができます。

 

定期購入コースですが
購入回数の縛りはありません
いつでも解約OK

 

23日間の全額返金保証もあります

 

 

バルクオムを安く購入するならこちらから申し込めます

↓↓            ↓↓

バルクオム,販売店

 

乳液が気になる人は3ステップコースでコンプリート

乳液も使ってみたいというのであれば
3ステップコース。
こちらはBASICコースに乳液をプラスしたコース。

バルクオム,乳液

■3ステップコース■

初回
洗顔料 2,000円
化粧水 3,000円
乳液 3,000円
泡立てネット 600円
化粧水用詰め替えボトル 500円
乳液用詰め替えボトル 400円

 

合計9,500円が74%OFFの2,380円で購入ができます。

 

2回目以降は
洗顔料 2,000円
化粧水 3,000円

 

合計5,000円のところ10%OFFの4,500円
で続けられます。

 

定期購入コースですが
購入回数の縛りはありません
いつでも解約OK

 

23日間の全額返金保証もあります

 

 

バルクオムを安く購入するならこちらから申し込めます

↓↓            ↓↓

バルクオム,販売店

 

もちろん乳液の単品購入も出来ます。

BASICコースを申し込んでそのあとに乳液が欲しくなった。
そういう場合は乳液の単品購入も出来ます。

 

単品購入は割引がないので公式サイトで購入しても販売店で購入してもどちらでも値段は変わりません。
ただ公式販売サイトで購入すると送料無料で送ってくれます。
買いに行く手間が省けるので楽ですよ。

 

店舗販売は大手雑貨店の東急ハンズやLoft等で取り扱っています。
また、Amazonでも購入することが出来ます。
⇒バルクオムの販売店、詳しくはこちら

トップへ戻る